トップイメージ
残念だが今の状況では大変変わった例を除外して切手のお店で買い物をしてもクレジットを用いる事が出来る売店などありえません。この根拠から、VISA、MasterCard、Diners clubなどのギフトカードを運用した間接的カードのケースはろくには現実的には使う事はできないだろうと思います。ではどういう手段を活用すれば遠まわしに使うクレジットカード使用が出来るのでしょう?といえばその技とは昨今、ひろく普及している電子マネーというEdy(エディ)、iD、だったりICOCA、VISA Touch、nanacoなど。知らない人も多いが、電子マネー使って遠まわしに使うクレジットカードの使用をやってみることが可能になるのです。PASMO、QUICPay、またSuica、nanacoなどはクレジットカードで購入する事が可能なのギフト券◆PASMO、Smart Plus、とかnanacoなどに馴染みのない人からしてみるとわけもなく難しい第一印象を持っているのかもしれませんが、そういう電子マネーというものはいつも使っているのと同じ商品券なのです。NICOSなどの金券となんら変わりはないでしょう。またそういう電子マネーというものはカードを使って簡素に購入する事ができることが便利だったりするのです。またそういう電子マネーは近頃オンラインゲームの支払い初め、ドラッグストアや様々なショップなどにおいても活用可能にもなっている。「当店においてはカードはご利用にはなれません」という風に表記していたような売店であってもEdy(エディ)、Webmoney、Smart Plus、またはSuica(スイカ)、WAON、nanacoなどであるなら活用できる時が数々存在するのです(カードポイントがしっかり獲得できる)。要するにカードが扱われていない販売店だとしても直接でないようにカードを活用する技術でクレジットカードポイントをもらえる分を得ていただこうという方法です。普段通りショッピングをしてしまうばかりでは貯まらないクレジットポイントだから、是が非でも利用法を確認してはいかがでしょうか。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.circleofhoperoundup.com All Rights Reserved.